iPhone SE

iPhone SE

4インチiPhone最新機種情報が公開された。見た目は「iPhone 5s」で中身は「iPhone 6s」という期待以上のiPhoneになるようだと9toMacが伝えています。その名も「iPhone SE」。SEとはスペシャルエディションの略となっている。iPhone6になり液晶が5.5インチとなり、片手で使いにくいといった評価も多かった。iPhone5と同じ大きさのiPhone SEは3月15日の発売イベントで正式に発表され、18日から発売が開始されるとの情報が流れている。

iPhone SEの新しい機能は?

iPhone SEの外観は5Sが丸みを帯びた程度の変化。
・ 面取り、光沢のあるエッジはiPhone 6と6sのライン上のような曲面ガラスに置き換えられています
・ iPhone 6から同8メガピクセルのリアカメラと1.2メガピクセルのフロントカメラシステム
・ ビデオ録画のためのより大きなパノラマやオートフォーカスのサポート
・ 健康アプリで追跡標高のためのバロメーター
・ アップルペイためのNFCチップ iPhone 6からA8およびM8チップ(更新:A9 / M9可能性が高いです)
・ ブルートゥース4.2、VoLTEの、およびiPhone 6Sから802.11ac無線LANチップ
・ iPhone 6Sからのライブ写真
・ カラーは、シルバー、スペースグレー、ゴールド、ローズゴールドカラー

iPhone SEの気になる価格は

アップル製品に詳しいKGI証券によると、3月に発売が予定されている新4インチiPhoneは、名称がiPhone5seではなく、iPhone SEになるとのことです。また、わずかにカーブエッジが効いており、iPheone6s同様のA9プロセッサが搭載され、Apple PayとLive Photosに対応するとされています。価格については、400~500ドル(約45,600~57,000円)になるようです。
ただ、同証券会社のレポートで注目に値するのは、カメラの画素数が1,200万画素になるとしている点でしょう。これまでiPhone SEは廉価モデルとの位置づけから、iPhone6シリーズ以前のモデル同様に800万画素になるとされていました。
またiPhone SEの登場に応じて、iPhone5sの大幅値引きが行われるのではないかとKGIは示唆しています。具体的には50%ほどの値下げになるのではないかと見込んでおり、450ドル(約51,300円:日本国内モデルは58,800円)から250ドル(約28,500円)へと価格変更がなされるとのことです。

iPhone SEケースの色展開は6種類か

名称がiPhone5seではなくiPhone SEになると報道されたばかりの新4インチiPhoneですが、これに前後して純正ケースとされる画像が公開されています。現時点で本物であるかどうかは定かでありませんが、同リーク情報が正しければ、カラーバリエーションは「スカイブルー」「グラスグリーン」「ライトイエロー」「ピンク」「クリムゾンレッド」「ダークブルー」の6色となる見込みです。
最新情報 iPhone SE「3月発表」に込められた狙いを見てみましょう。

このサイトと相互リンク

このサイトと相互リンクは新規登録フォームから即時に相互リンクが行えます。

新着相互リンクサイト

 サ イ ト 名P Rリンク
1ゼファルリンの楽天の情報はこちら 70
2クリアネイルショットのモニター 40
3サイクルプラスのエンリッチローションの販売店 50
4kireimoの熊本のお店 70
5いぶきの実のお試しはこちら 40

ページランクの高い順、相互リンクサイト

 サ イ ト 名P Rリンク
1中古 車 買取 査定 30

この続きは 相互リンク集 1 で紹介しています。

iphone se

Copyright (C) iphone se All Rights Reserved.